大人になって歯並びを直したいが、仕事柄、表側に装置が見えない状態で、こっそり歯並びをきれいに直したいと考える人はたくさんいます。

裏側(舌側)矯正をリーズナブルな費用でご提供

 当院では舌側矯正をリーズナブルな費用で提供することを実施しております。
 下記に記載してありますように、治療装置の進歩や材料の進化による効率化・合理化により、これが可能になりました。

裏側の矯正治療がより速く快適に

 従来の内側からの矯正治療が、最近ますますより速く快適なものになってきています。

遠心移動装置の進歩

 一つには、上顎の奥歯を後方へ移動させるメカニクスが、極めて単純で効率の良いものに変化してきたことです。
 これにより、今までは奥歯を一旦後方に移動させてから、小臼歯、前歯と後方へ移動する手間がありましたが、それが無くなり、奥歯が後方移動してからは、全体を一気に動かすことが可能になりました。

裏側につけるブラケットの進化

 2つめは、歯の裏側に付ける装置(ブラケット)の形態と機能の進歩です。従来は、ワイヤーや小さなゴムで1本ずつブラケットにワイヤーを縛り付けるという手法がとられていました。ところが現在はブラケット自体に装備されているクリップをシャッターの様に閉める事で同様の効果を生むことができるようになってきました。
 これにより、診療時間の大幅な短縮を図ることが可能になりました。

ワイヤーの進化

 3つめは、ワイヤー自体の進歩です。
内側の矯正は、歯の表側の矯正に比較してブラケット間距離が短いため、表側の装置よりワイヤーのより一層の柔軟性と粘りが必要になります。
 従来は、柔軟性と粘りということを両立させることが技術的にワイヤー製作において困難でしたが、最近新たに作製されたワイヤーはこの問題点をかなり解消できるワイヤーが登場してきています。

裏側(舌側)矯正の期間と費用の目安

 下記に標準的なケースの裏側からの矯正治療の費用を記載します。
ケースの難易度と治療期間の長さにより、費用は決まります。

期間18~40ヶ月(ケースの難易度により異なります)
費用70万~90万円+消費税
処置料5000円+消費税/月

上顎の歯は裏側の装置で下顎の装置は表側から治療することも可能です。(ハーフリンガル)

期間 18~40ヶ月(ケースの難易度により異なります)
費用60万~80万円+消費税
処置料 5000円+消費税/月

 これ以外に矯正初診時には、精密検査(模型の型取り・頭部のレントゲン規格撮影・お口やお顔のデジタル規格写真撮影)として35000円+消費税がかかります。

お気軽にお問い合わせください。0584-81-56609:00~12:30/14:30~19:00[ 木日祝除く ]

診療仮予約受付 まずは仮予約を受付ください