大人の矯正治療にも易しいケースから難しいケースまであります。まず術前のご相談と精密検査の実施についてお話します。

術前のご相談と精密検査の費用

  1. 簡単な歯並びのご相談→簡便な診査+治療の概要と費用のご説明(術前のご相談:2000円+消費税)→この後、矯正の精密検査を実施するかどうか、お家でゆっくり考えて頂いています
  2. 矯正の精密検査(35000円+消費税)
  3. 検査2週間後、精密検査を元に分析した詳細な治療計画のご説明→この後矯正治療を行うかどうかよくお家で考えていただいて、最終の決定契約をしていただくことになります。
  4. この後矯正装置の装着を開始していきます

易しいケースはどのようなケース

 易しいケースは奥歯を基本的に余り動かさないで、前歯だけ動かすことで治療が可能なケースです。
 結婚前や行事等で急いで目立つ所だけ治す場合等も該当します。
 装置は歯の裏側・歯の表側・目立たないクリアなプレート等の装置があります。

期間3~8ヶ月
費用10~20万円+消費税
毎月の処置料5000円+消費税

一般的な全顎の矯正治療の場合

歯の表側につける装置

歯の表側にブラケットを接着し、それをガイドにワイヤーを装着して、歯を動かしていく方法で、世界で最も普及している矯正治療法です。

期間12~36ヶ月・ケースの難易度により異なります
費用30万~60万円+消費税
毎月の処置料5000円+消費税

歯の裏側につける装置

 歯の裏側の見えない位置にブラケットを装着(フルリンガル・システム)して歯をワイヤーの力で動かしていくシステムです。歯の萌出の高さが不足している場合は、裏側に装置を装着できない場合もあります。(下顎の歯で、稀にあります)
 また、上顎の奥の大臼歯部の萌出量が不足している場合も、歯の軸面の高さが不足しているため,前歯から小臼歯までは裏側の装置、大臼歯は表側の装置で行うケースもあります。

期間18~40ヶ月・ケースの難易度により異なります
費用70万~90万円+消費税
毎月の処置料5000円+消費税

さらにハーフリンガルというやり方もあります。
これは、上顎の歯は裏側にブラケットを装着し、下顎の歯には表側にブラケットを装着するもので、下顎の歯の表側は通常は外側に見えづらいため行われる方法です。
 ハーフリンガルは矯正治療費用を少し安くすることが可能です。

期間 18~40ヶ月・ケースの難易度により異なります
費用 60万~80万円+消費税
毎月の処置料 5000円+消費税

クリアなプレートをはめて治す装置

 いわゆるクリアプレートやインビザライン等による透明のプレートによる治療です。
 当院では、奥歯を大きく動かす必要があるケースでは、お口の内側の、外から見えない所に装置を入れ、奥歯をほぼ望ましい位置に動かしてから、クリアプレート等で歯を動かすことをお勧めしています。
 クリアプレートやインビザラインでは、この奥歯を前後に大きく動かす際に極めて長いステップがかかり、上手く歯が動かなくなるという矯正治療のトラブルが、このステージで非常に出易いためです。
 またこうすることで、同時に大幅な治療期間の短縮につながることが多いです。

期間6~24ヶ月
費用20万~70万円+消費税
毎月の処置料5000円+消費税

矯正費用のお支払に関して

 矯正費用のお支払方法に関しては、受付にてご相談の上決めさせて頂いています。
 一括のお支払をされる方や、毎月の分割形式でお支払いされる方、半年毎にお支払される方、賞与に合わせてお支払される方など、ご都合に合わせて受付にてご相談たまわります。

お気軽にお問い合わせください。0584-81-56609:00~12:30/14:30~19:00[ 木日祝除く ]

診療仮予約受付 まずは仮予約を受付ください